ティーチング・コーチングとは

■​ティーチング

ティーチングは、学校授業の様にティーチャーがターゲットに対して知識の提供を行います。
業界未経験者や若手を対象とし、基礎力を身につける事を目的としています。

ただし、ティーチャー主導のティーチングにおいてターゲットは受動的になりがちになるため、
ティーチングで一定成果がみられたターゲットには、次第にコーチングでの育成に切替えていきます。
 

コーチング

コーチングは、ターゲットの自発的な取組をサポートします。
ただし、基礎が出来ていない状態でコーチングを実践しようとしても効率がよくありません。その為、ティーチングで基礎力を身につけてからの育成方針になります。

 

ティーチングでは、どうしても受動的になりがちですが、コーチングは、能動的に成長しようとします。能動的な姿勢での取組は、受動的な取組に比べて視野が広がります。
自らが成長に向かう姿勢での取組は効果が非常に大きく、モチベーションも高くなります。
 

採用情報