ご挨拶

弊社は2014年1月より事業を開始し、社員も徐々に増え50名近くになりました。


事業の柱となっているのは、金融業界のシステム開発です。
特に生命保険システムと銀行システムの開発に10年以上携わっている社員が数多く在籍しているということもあり、コンサルタント業務や要件定義・基本設計を中心とした上流工程に強みを持っております。
弊社は顧客の立場に立ち、顧客に信頼いただけることを最優先に考えます。まだまだ少ない社員数ではありますが、業務知識と開発経験を活かし、顧客満足度の高い組織を作っていきます。


弊社の強みは、業務知識と開発知識というシステム開発だけではありません。
社員採用と社内育成する際に非常に重きをおいているのは、コミュニケーションスキルと主体性です。
どれだけの業務知識や開発知識を持っていても、情報のインプットとアウトプットが正しくなければ適切なコンサルティング、システム設計は出来ません。
また、顧客要件を単にシステム要件に落とすだけでは高い顧客満足度を得ることが出来ません。
主体性をもって顧客と話をすることで潜在的な課題に対する提案が可能となり、顧客に価値を見出していただけると考えます。


今までお世話になった方々、これからご一緒させていただく方々ふくめ、「一緒に仕事ができて良かった」のお言葉をいただくため、社員一同尽力して参りますのでより一層のご愛顧とご支援を賜りますよう、心からお願い申し上げます。